1/7

ATOSONE

Clothes exhibition

IN

FRANK'S CHOP SHOP 

KAGOSHIMA

2019.11.16.17 13:00-21:00

 

20481011

センス良く、なるべくお洒落に少し変わった洋服を着てみた。
そんなことはしない方が良いよと言われた。
街で最も優れた吟遊詩人が死んでしまったので、見てくれ(行儀)は悪いがとても歌の上手い悪魔を見つけて街に連れて来た。
見た目(行儀)が悪いから帰ってもらいなさいと言われた。歌は耳で見るものなのに。悪魔は飴を置いて帰っていった。
王様のご機嫌ばかり伺っていた家来が、王令で建てた城が余りにも醜かったので、その直ぐ近くに砂を使ってとても美しい城を建てた。
砂で建てたので直ぐに壊れた。

悲しみに暮れ、歌の上手い悪魔が置いていった飴を食べ続けていたら記憶喪失になった。
記憶がないのでセンス良く、なるべくお洒落に少し変わった洋服を着てみた。
そうしたら灰の降る街で暮らす友人に「灰で作った飴をあげるから、その服を売ってくれないか?」と言われた。

さぁ、どうする?

アンタの隣のイカれた友達

1/6

1/7
ALL ART WORK BY ATOSONE 2019
BRAND LOGO BY SQEZ